こはくの天使

自家焙煎コーヒー豆の販売&カフェ

お知らせ

クレジットカードが使える様になりました。 (JCB、VISA、MasterCard、AMEX)

イレギュラ営業について

ウェブサイトが新しくなりました

イレギュラ営業について

いらっしゃいませ!
徳島県は小松島市にある自家焙煎コーヒー豆のお店です。
焼きたてのコーヒーをぜひお試しください。
もちろん豆の販売もございます。
当店のコーヒーは【挽き具合】と【淹れ方】が選べます。
【挽き具合】荒い、普通、細かい
【淹れ方】ペーパードリップ、布ドリップ、フレンチプレス

それぞれどんな特徴があるか
知りたい方は

お気軽にお声掛けください♪

お店の様子

開放感のある大きな窓から差し込む自然光が、こじんまりとした店内いっぱいに広がります。
季節によって表情の変わる窓からの景色もお楽しみください。
カフェ『こはくの天使』の母体は、1991年創業の自家焙煎珈琲豆の『ヒガシネコーヒー』。地元のパン屋さんや産直市でも販売中、お客さんが自分で焙煎体験が出来る『セルフ焙煎』も人気です。
パーゴラ風のスペースで季節の移ろいを感じながらセルフ焙煎。
焙煎によって変化する生豆の色と香り、そしてパチパチと爆ぜる音をお楽しみください。

セルフ焙煎

STEP

1

好きな生豆を選び、量を決める

料金は1名1時間¥500。
生豆の価格は、店で販売しているコーヒー豆の¥100引きとなります。
※焙煎機が焼ける最少量が200gなので、200g以上からの販売となります。 焙煎の深さで多少変わりますが、焙煎すると水分が飛ぶので重量は減ります。 例えば、200gの生豆を焙煎すると、160〜180gくらいになります。 焼いた後の重さは予測が出来ないので、生豆の状態での量り売りとなります。

STEP

2

焙煎機で焙煎する

そんなに難しい機械ではないので、全然、ご安心ください♪
※火を扱うので安全の為、焙煎機を扱う人は18歳以上に限ります。

STEP

3

試飲は無料

「この焼き具合は、どんな味なんだろう?」
って。その疑問の解決法は、たったひとつです。「飲めばイイじゃん!!」

そんなわけで、焙煎したコーヒー豆は、何杯でも無料でドリップします。試飲してみて、
「もうちょっと苦い方がイイな」とか、
「芳ばしさが欲しいな」とか感じたなら、
時間内なら何度焙煎して頂いてもOKです♪

STEP

1

好きな生豆を選び、量を決める

料金は1名1時間¥500。
生豆の価格は、店で販売しているコーヒー豆の¥100引きとなります。
※焙煎機が焼ける最少量が200gなので、200g以上からの販売となります。 焙煎の深さで多少変わりますが、焙煎すると水分が飛ぶので重量は減ります。 例えば、200gの生豆を焙煎すると、160〜180gくらいになります。 焼いた後の重さは予測が出来ないので、生豆の状態での量り売りとなります。

お得なサービス

コーヒーカード

年会費¥1000で、毎日¥100お得。https://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/coffeecard

ヒガシネコーヒーウォールマグ

当店のオリジナルタンブラー『ヒガシネコーヒーウォールマグ』。 ご持参して頂くとイートインでもテイクアウトでも、 全てのドリンクが¥50引きのサービスとなります。 詳しくはリンク先にて。 https://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/HCW

ヒガシネコーヒーウォールマグ以外のタンブラーの場合は¥20引きです。

コハーキングスペース

使用料は1時間¥1000。こはくの天使の店舗をレンタルスペースとして使えます。 会議、ワークショップ、カフェなど色んな用途でご利用ください。 
詳しくはリンク先にて。
https://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/co-herking

ヒガシネコーヒーウォールマグ

当店のオリジナルタンブラー『ヒガシネコーヒーウォールマグ』。 ご持参して頂くとイートインでもテイクアウトでも、 全てのドリンクが¥50引きのサービスとなります。 詳しくはリンク先にて。 https://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/HCW

ヒガシネコーヒーウォールマグ以外のタンブラーの場合は¥20引きです。

グッズ

HiGASHiNECOFFEE T-shirt

こはくの天使のユニフォームとしても使われてます♪ ユニクロ『UTme!マーケット』にて販売中!!

katy.

こはくの天使発祥のアクセサリーブランド。 バイトの『けいてぃ』から、「今は趣味だけど、いつかアクセサリー作家になりたいんです。」 と夢を聞いたのが始まりでした。

実物を見せて貰った僕が発した言葉は、「いつかなんて言ってないで今やろう!!」 それほど素敵なデザインだったのです。 作品自体はけいてぃがひとりで作成していますが、 名称から始まり、販売の仕方、SNSの運営、売り場の提供など、 起ち上げからタッグを組んで作り上げたブランドなので、 僕としてもかなりの思い入れがあります。
是非、インスタのカタログアカウントをご覧頂ければと思います。
https://www.instagram.com/katy._catalog/

katy.

こはくの天使発祥のアクセサリーブランド。 バイトの『けいてぃ』から、「今は趣味だけど、いつかアクセサリー作家になりたいんです。」 と夢を聞いたのが始まりでした。

実物を見せて貰った僕が発した言葉は、「いつかなんて言ってないで今やろう!!」 それほど素敵なデザインだったのです。 作品自体はけいてぃがひとりで作成していますが、 名称から始まり、販売の仕方、SNSの運営、売り場の提供など、 起ち上げからタッグを組んで作り上げたブランドなので、 僕としてもかなりの思い入れがあります。
是非、インスタのカタログアカウントをご覧頂ければと思います。
https://www.instagram.com/katy._catalog/

コーヒー豆の販売

こはくの天使では焼き立ての自家焙煎コーヒー豆を常時販売してます。 メールオーダーによる県外発送も対応しております。 詳しくはリンク先にて。 https://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/coffee-lineup

instagram

Facebook

こはカレ

アクセス

こはくの天使はお遍路道沿いにあります。
歩き遍路道沿いにあります。
(十九番立江寺と二十番鶴林寺の間)

JR立江駅からは徒歩20分。田中石油さん(ガソリンスタンド)の奥の住宅地の中にあります。

店舗情報

住所: 小松島市櫛淵町小松47-4
電話: 0885-37-0765
営業時間: 9:30−21:00(Last Order 20:00)
定休日: 月曜日
定休日: 月曜日
こはくの天使を気に入っていただけた方はぜひいいねをお願いいたします。